シミやそばかすには根気よく紫外線対策とビタミン補給を


シミやそばかすはできてしまったらなかなか消えません。肌のターンオーバーが繰り返されることによりいずれは薄くなって消えるかもしれませんが、時間はかかります。美容外科に行ってレーザーでとってもらうことが一番早くて確実ではありますが、そういった手段を使わずに対策をするには、やはり徹底的な紫外線対策とビタミン補給です。

生まれたときからできているそばかすを除き、ほとんどの場合シミやそばかすは紫外線、或いは摩擦などによる色素沈着によるものです。紫外線は肌の老化の第一の原因であり、体内のビタミンDを作るためには少量必要なものの、日本のような気候で暮らしている人の場合は浴びすぎに気をつける方が現実的です。シミやそばかすは顔や身体のどの部位にもできますが、今回は定番の顔を中心に考えましょう。紫外線は例え雨や曇りの日でも少量あります。従ってどんな気候の日も欠かさず日焼け止めクリームを塗る必要があります。また、可能であれば日傘もさしてサングラスもしましょう。目から紫外線が入り、その紫外線の影響が顔に表れる、というのもシミの原因の一つです。目の周りのシミは目から入った紫外線が原因であったりします。

よく美容皮膚科などで「美白点滴」というものがありますが、あれは生理食塩水の他、ほとんどがビタミンCの成分でできています。ビタミンCはメラニンの退治に役立ち、美白やシミ対策に効果的です。食事で果物や野菜を摂取する以外、サプリメントという形で更にプラスすると良いでしょう。ビタミンCは水溶性ビタミンなので体内に蓄積されることはなく、一度に吸収できる量は限られてもいるため、小分けに何度も摂取する必要があります。飲むサプリメント以外、美白成分配合の化粧水を使うのも良いでしょう。ビタミンC導体入りのものが有効です。美白化粧水の効果はそこまで早く表れるものではありませんが、辛抱強く何ヶ月か使っていればやがて3ヶ月か半年後には効果が実感できる場合が多いです。敏感肌でない場合は化粧水の吸収を良くするためにスクラブで顔の古い角質を取り除き、肌の生まれ変わりを少しでも促進することもお勧めです。

紫外線対策も肌の外や中からのビタミンCの摂取も、シミやそばかすの予防にもなり、できてしまっているものを退治することにも有効です。ただ、一度できてしまっているものは治りが決して早くないため、できる前から予防対策を徹底することが大事です。サプリなんかも最近でてきていて、しみに効くとまでしっかり言い切れる機能性表示サプリが人気なのでオススメです。

特にキミエホワイトの口コミはインスタやツイッターでめちゃくちゃ高くて、SNSで最近は商品の良さを調べますがダントツですね!

他にもホワイピュアや有名所で言うとロスミンローヤルなんかも試したんですが・・・