シミ・そばかすをカバーする方法

アフターケアとビタミンCによるシミ予防

最初に自分にシミがあることに気づいたのは、3年ほど前でした!今まではなかったものが、突然目の下に、点々と現われたのです!それまでの私は紫外線予防をあまりきちんとしてこなかったので、積み重なりとなって現われたのだと思います。そこでショックを受けた私は、日焼けをしてしまったあとのアフターケアをきちんとすることを実践しました。日焼けしてしまったからと、諦めるのは早いということです!すぐにできるのは、日焼けしてしまった箇所を、すぐに冷やすことです。

熱をもっているところに、冷たい水含ませたタオルをあてたりして冷やすことで、シミになりやすいのを防いでくれます。また、保湿はもちろん大事ですが、むやたらに保湿すればいいという訳ではありません。保湿力の高いものを選のやも、さらっとしているタイプの化粧品の乳液の方が向いています。

また、日焼けをした二、三日後には肌も熱が引き落ち着いてきています。その時に、私は美白ケアをしていました。ヒアルロン酸やコラーゲンが入ったものを選びました。。また、これからシミをつくらないという予防のためも、その化粧水をたっぷりコットンに含ませてから、ローションパックを欠かさずしていました!

ローションパックは、時間のある時には五分くらいするようにしていました。また、それだけではなく食事にも気をつけました!コーヒーに含まれるポリフェノールがいいと聞きました。抗酸化作用がシミ予防につながるともいうのです。1日でとったらいいのは、3〜5杯程度なので、3杯ほどは飲むようにしていました。また、ビタミンCがもつ抗酸化作用によりメラニンの生成を抑えて色素沈着を防ぐということで、ビタミンCを含むイチゴやみかんや、きゃべつやトマトを積極的にとりました。そのアフターケアと食事により、少しシミが薄くなり、また新しいシミはできずに保っているので、引き続き続けていこうと思います。