シミ・そばかすをカバーする方法

体のシミそばかすは、体の内側と外側、ダブルでアプローチ

シミやそばかすができやすい体質なのか、顔だけではなく、体にもちらほらとできています。
露出している部分だからか、胸元、背中、腕が特に多いですね。
一番気になっているのが、背中です。
背中の上部に薄く小さなシミそばかすがポツポツとできています。

対策には、体の内側からと外側から、ダブルで行っています。
体の内側からのケアは、ビタミンCサプリと美白効果のあるお茶を飲むことで対応しています。
シミ対策にビタミンCサプリは定番ですよね。
食べ物で摂るには限界があるので、サプリの力に頼っています。
シミ対策用に様々な成分が配合されたサプリもありますが、値段が高いのが短所。
サプリは続けないと意味がないので、リーズナブルなビタミンC単体のサプリを利用しています。

それ以外にも、ローズヒップティーを飲んでいます。
ローズヒップはビタミンCの爆弾と言われるくらいビタミンCが豊富。
抗酸化作用の高いビタミンEも含まれていて、美肌のお茶とされています。
ビタミンCは熱に弱いと言われますが、ローズヒップに含まれるビタミンPの力で熱に強く、お茶にして飲んでもビタミンが壊れることがありません。
ビタミンCはこまめに摂取するのが良い、と聞いて、せっせと飲んでいます。

体の外側のケアには、ピーリングを使っています。
ピーリングは古くなった角質や汚れを落とし、新しい皮膚の再生を促すものです。
ピーリングで新陳代謝を活発にさせると、シミそばかすの原因になるメラニンが排出されやすくなります。
ぽろっと取れたりしないけれど、使っているうちに色素が薄くなることが期待できます。
効果が高いのは病院で受けられるケミカルピーリングですが、私は自宅で簡単に使えるピーリング効果のあるボディウォッシュを利用しています。
使った後は肌がつるつる。ピーリングはニキビ対策にもなるのも、うれしい効果です。

効果はと言うと、大きな変化は実感できていないです。
数が多いからチェックしきれない、というのもありますが。
濃いシミそばかすはびくともしていません。


薄いものは薄くなっているような気がするんですけどね。
ただ、肌は全体的に白くなりました。
特に胸元や腕は店員さんに「何をされているんですか」と尋ねられるほど。
美白効果はちゃんとあるので、これからも継続して行っていくつもりです。